スポンサーリンク

TOEICよりもコスパの良い資格を選ぶ5つのポイント

ライフハック

今回は、僕が一年前に取ったコスパの良い資格を紹介します!

資格とは、基本的には目的を持って取るものです。

しかし、将来のために資格は、必要だと思ってる方も多いでしょう。

この記事はなんとなく資格を取ろうとしているあなたへ書きました。

しっかりしたビジョンを持って資格を取ってる人は軽く流し見してください。

スポンサーリンク

TOEICってコスパ悪いよね

TOEICや簿記は、取る人多すぎてコスパ悪くないでしょうか??

TOEIC800点取っても、簿記2級取っても、その称号を持ってる人は無限にいます。

ましてや、お金にならなし、就活でもほとんど役に立たないです。

時間をかけてもリターンが少なすぎます。

僕も2年前、簿記2級の勉強に2ヶ月フル投資して落ちました。

そもそも受かるかどうかわからないものに、時間をかけてもしょうがないなと考えました。

じゃあどうすればいいのでしょうか?

コスパの良い資格を選ぶ5つのポイント

僕のおすすめする資格の選び方は、「誰も知らないわかりやすい名前の資格」です。

この基準は5つのポイントで見極めます。

・中身がわかりやすい名前
・バックが強い
・母数の少ない
・受験料無料
・落ちない

中身がわかりやすい名前

どんな資格なのか、資格の名前だけでわかるものが良いです。

それを持ってるだけで話題を作れます。

何かよくわからない名前の資格はやめましょう。

バックが強い

国家資格や〇〇省公認の資格、〇〇会社の資格のようにバックが強いところのものを選びましょう。

信頼を取りやすく運用できます。

母数の少ない

取得者の母数を確認しましょう。

取得者が少ない資格の方が持っているだけで価値になります。

受験料無料

受験料無料の方がファイナンス的なコスパもいいですね。

探すと無料で受けられる資格がたくさんあります。

落ちない

合格率の高いものがいいです。

少ない労力で確実に合格できるものを選びましょう。

しかし、一番重要なのは、運用することです。

取りっぱなしにするならそもそも、取らない方がいいです。

僕の取った資格

僕の取った資格は、「環境コミュニケーター」です。

正式名称、地球温暖化防止コミュニケーター。

地球温暖化防止コミュニケーターとは、地球温暖化に関する情報を人から人に直接伝える‘伝え手’です。
「世界の平均気温を産業革命以前から2℃未満に抑える」という国際的な目標を達成するために、気候変動問題への国民の理解と積極的な取組が喫緊の課題であることをあらゆる層の人々に伝え、ひいては民生部門におけるCO2の排出削減につなげることが期待されています。
地球温暖化防止活動推進員や気象予報士、企業のCSR・営業担当者、自治体職員、教員、学生など、全国で約2,000名(2016年度末時点)の方が活躍しています。

この資格は5つのポイントを全て抑えています。

・中身がわかりやすい名前
環境コミュニケーター、わかりやすいですね。

・バックが強い
環境省管轄、強いですね。

・母数の少ない
2000名(2016年)は、少ないですね。

・受験料無料
無料です。

・落ちない
オンラインテスト(何度て受けれる)のち、講習会参加で取得。

この資格を使いnoteを運用して、1か月で1万PV獲得しました。

運用してこそ生きる

ここまでは、資格の選び方について解説しました。

しかし、一番重要なのは、運用することです。

取りっぱなしにするならそもそも、取らない方が良いかもしれません。

運用の仕方はとった後に考えるとアイデアが浮かびやすいです。

取ったけど運用できない方はお問い合わせよりご相談ください。

まとめ

とりあえず資格の取りたい方は、この5つのポイントを押さえましょう!

・中身がわかりやすい名前
・バックが強い
・母数の少ない
・受験料無料
・落ちない

ただこの方法は、本質的ではありません。

理想は、しっかりとした目的をもって自分に必要な資格をとることです。

この方法はボランティアを職業にする人流の邪道です。

皆さんは注意して決断してください。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊


スポンサーリンク
プロフィール
COCOCOLOR EARTH代表
吉田 宏輝

中学3年の時にサッカーで全治1年の怪我を負い、その時に読んだ本に影響を受け経営者を志す。

しかし、大学2年の春にタイの孤児院に行き、自分は経営者になりたいのではなく、社会貢献をしたいということに気づく。

その後、「ボランティアを職業にする」というビジョンを掲げ、現在は社会貢献を仕事にする方々のインタビューメディアを運営。

吉田 宏輝をフォローする
ライフハック
ボランティアを職業にする人.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました