スポンサーリンク

地域おこし協力隊とは?地方創生に関わりたいなら検討しよう~条件・期間・お給料などを徹底解説~

ソーシャルグッド

地域おこし協力隊ってなんだ?
お金がもらえるって聞いたけど本当?

将来、地方創生に関わりたいなら一つの選択肢として考えておきましょう。

地域おこし協力隊では、1~3年間地域で活動しながら毎月14~20万の収入を国から補償してもらえる制度です。

気になる募集条件・期間・お給料・その後の働き方などについて解説しています。

ボランティアを職業にする人
ボランティアを職業にする人

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化などの課題を持っている地域において、地域外の人材を受け入れ地方創生を行う、地域の維持・強化を目的とした制度です。

スポンサーリンク

地域おこし協力隊とは、地域の維持・強化を目的とした制度

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化などの課題を持っている地域において、地域外の人材を受け入れ地方創生を行う、地域の維持・強化を目的とした制度です。

全国5,349名が活動中

2009年度から法務省によって制度化され、令和元年度1,071の自治体が受け入れを行い、5,349名が地域おこし協力隊として活動しています。

任期は1~3年

隊員は、1~3年ほど地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などが主な活動です。

給料がもらえる

また、任期中は、経費として隊員1人あたり440万円上限が国から補助されるので、自治体によって変わりますが給料をもらえます。

募集中の地域を探す

活動内容は無限

地域おこし協力隊の活動内容は無限にあります。

地域の課題や協力隊のやりたいことによって様々です。

ここでは、主な活動事例を紹介します。

農林水産農林水産業への従事、地場産品の販売など
環境保全水源地や森林の保全活動など
医療福祉介護施設の設営、バリアフリー設備など
教育学校教育支援、キャリア教育支援など
観光観光地PR、観光客サポートなど
町おこし伝統芸能支援、地域行事の主催など

募集条件・期間・お給料は??

結論から伝えると募集条件・期間・お給料は自治体によって違います。

ここでは、決まっている範囲についてお答えします。

応募条件は2つだけ

①1年~3年程度地域で生活し、地域協力活動に従事できること
②従事する地域に住民票を移動すること

基本的な条件は上記の2つだけです。

しかし、地域によって必須資格や年齢制限があります。

従事したい地域の募集状況は必ず確認しましょう。

募集中の地域を探す

期間は、1~3年

期間は1~3年です。

基本的には、募集要項に任期が記載されています。

給料は、14~20万円

自治体によって変動はありますが、平均は16万6千円と言われており、14~20万円の範囲で定められることが多いです。

やや少ないように感じますが、家賃や車は自治体が出してくれたり、物価が安いので生活に困ることはほぼありません。

1か月3万円で余裕に暮らせていた方もいらっしゃいました。

また、地域おこし協力隊は副業も可能です。※自治体によっては禁止の場合も

地域おこし協力隊になるための5ステップ

①応募する募集情報を見つける

地方自治体による協力隊の募集情報を確認してください。
活動内容や応募条件、待遇などは各自治体によって異なります。

応募先を悩んでいる場合はKomfortaに無料会員登録をしましょう。 

会員登録後にマイページのメッセージより、ご連絡頂きますと、 Komforta 事務局員がご希望に沿った移住先のご提案や、自治体とのやり取りなどを個別対応してくれます。

担当制でやり取りをしてもらえるのでお気軽に個別対応サービスをご利用ください。

会員登録をする

②募集している地方自治体へ申し込む

③自治体による選考(書類選考や面接)を受ける

④自治体から「地域おこし協力隊」としての委嘱を受ける。

⑤住民票を移動し、地域おこし協力隊として活動を開始する。

地域おこし協力隊のその後は起業が3割!

気になる地域おこし協力隊のその後ですが、なんと6割が同じ地域に定住しているそうです。

また、定住した方の3割以上は起業しています。

総務省より

地方で起業準備のため、地域おこし協力隊の制度を利用している方も多いのでしょう。

そのほか、観光業や農林水産業に就業する方が多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化などの課題を持っている地域において、地域外の人材を受け入れ地方創生を行う、地域の維持・強化を目的とした制度です。

この制度を利用することで将来の選択肢がいくつも広がったのではないでしょうか?

ぜひ、地域おこし協力隊を活用してみてください。

募集中の地域を探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました