スポンサーリンク

フィランソロピーとは~ボランティアより強い概念~具体例まで詳しく解説

ボランティア

ボランティアより強い社会貢献の概念とは❓❓

ボランティアを職業にする人

それはフィランソロピーです!

フィランソロピーとは、ギリシャ語の「愛(Phil)」と「人類(Anthropy)」を合わせた造語で、幅広い社会貢献活動のことを表します。

つまり、「人を愛し、人のために活動すること」です。

フィランソロピーの具体例は、ボランティアやCSRやCSV、寄付活動、ソーシャルビジネス、などが含まれます。

スポンサーリンク

フィランソロピーとボランティアの違い

フィランソロピーには、皆さんが知っているボランティアより強い概念があります。

ボランティアの語源はラテン語の「自発的(volo)」から派生してできました。

人間愛と自発的ではレベルが違いますね笑

フィランソロピーとボランティアの違いをまとめてみました。

 
フィランソロピー
ボランティア
語源
人類愛自発性
対価
何でも労働力
規模
持続性
ありなし
社会的影響力
ボランティアを職業にする人

やっぱりレベルが違いますね、、、

フィランソロピーは、社会的影響力がボランティアと比較できないくらい大きく、持続性もあります。

SocialGood
「ソーシャルグッド」の記事一覧です。

フィランソロピー5つの事例

フィランソロピーの事例を、僕のインタビューをもとにタイプ別に紹介します。

ボランティア

フィランソロピーの中でも一番知られている活動がボランティアです。

辻中俊平さんは、 CO-BUKUROというコミュニティを立ち上げ町の清掃活動を行ってます。

仕事とは別で学生時代から、自発的かつ対価を求めない活動です。

CSR活動

CSR活動は、企業が利益追求ではなく、社会貢献を目的に行う活動です。

僕がインタビューをしたFANCLでは、化粧品を使って、「老人ホーム」や「特別支援学校」などに、メイクのセミナーを行っています。

寄付活動

寄付活動は誰もが参加できる活動の一つですね。

仕事が忙しくて活動できないが、お金の支援ならと寄付をする人はたくさんいます。

これもフィランソロピーの一つです。

NPO活動

NPOは、利益を株主に還元する株式会社とは違い、社会に還元する非営利活動です。

NPOと聞くとお金を稼いではいけないと思っている方もいると思います。

結論、お金を稼いでも大丈夫です。

大きくNPOには寄付型と事業型に分かれています。

インタビューを行った下里さんは事業型のNPO法人アラジを運営しています。

NPO法人アラジは、シエラレオネでアフリカの布を使った雑貨の制作事業や、教育支援事業を行っています。

ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネスとは、株式会社の形態をとりながらも、ビジネスを通し持続可能に社会課題に取り組む活動です。

水流さんは、 インドのスラムで、低賃金で働かざるを得ない女性に家政婦としてのスキルを伝え、派遣する事業を行っています。

フィランソロピー協会とは⁉

調べてみるとフィランソロピー協会というものもありました。

私たち日本フィランソロピー協会は、企業フィランソロピー活動の支援を核に、一人ひとりの社会参加・社会貢献への道筋をつけ、自由闊達で健全な民主主義社会をめざしています。
公益社団法人日本フィランソロピー協会

主には、社会貢献啓発事業や社会貢献促進事業がメインの活動です。

また、それはフィランソロピーです。という企画もあります。

2019年の大賞は、UBSグループ

大賞理由
取り組みを通して、子どもたち、社員が相互に人間力を高め、チームワーク力やリーダーシップ、多様性を尊重する意識が醸成され、同グループが掲げる「ダイバーシティ&インクルージョン」という価値観を体現している。

まとめ

フィランソロピーという言葉を大事にしたい、皆様にも知っていただきたいと思い書かせていただきました。

皆さんの心にあるモヤモヤは、フィランソロピーという概念を一言で表せなかったからではないでしょうか?

「人を愛し、人のために活動すること」を皆さんと目指していきたいです。


スポンサーリンク
プロフィール
COCOCOLOR EARTH代表
吉田 宏輝

中学3年の時にサッカーで全治1年の怪我を負い、その時に読んだ本に影響を受け経営者を志す。

しかし、大学2年の春にタイの孤児院に行き、自分は経営者になりたいのではなく、社会貢献をしたいということに気づく。

その後、「ボランティアを職業にする」というビジョンを掲げ、現在は社会貢献を仕事にする方々のインタビューメディアを運営。

吉田 宏輝をフォローする
ボランティア
ボランティアを職業にする人.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました